リフォームローンの金利

リフォームローンの金利

リフォームローンも他のローンと同じように金利があり、ローンに付随して支払わなくてなりません。

 

リフォームローンの金利は、融資をお願いする金融会社によっても固定型か変動型かによっても変わってきます。

 

銀行系の金融会社は一般の金融会社よりも低い金利をつけているのは、通常の住宅ローンなどと同じです。

 

とはいえ、お金を借りてくれる人の減っている最近では、

 

非銀行系金融会社であっても低い金利のリフォームローンを取り扱うことが増えているようです。

 

金利や便利さなどを考えて、リフォームローンを申し込む会社をいくつか事前に選んでおくことも必要です。

 

また、申し込むローンが固定金利型なのか変動金利型なのかも重要な視点です。

 

固定型は金利がずっと変わらないので、最終的にトータルでいくら払わなくてはいけないかという計算ができます。

 

返済計画が立てやすいのがメリットです。変動型ローンの場合、

 

リフォームローンで支払う金利は返済中であっても変化します。

 

金利が上がった婆合い、返済総額は増えてしまいます。

 

金利の上昇で返済額は増え、下落で減るわけです。

 

変動型は最終的に支払う金額が少なくなる可能性もありますが、返済計画が立てにくいというデメリットもあります。

 

このように、一口に金利と言っても大きく影響してくるので、リフォームローンを組む際には慎重に検討して下さい。

 

 

リフォームローンもプロミスで可能です。

 

一度プロミスの審査を受けてみてはいかがでしょうか?